辛い立場に置かれると攻撃的になってしまう…ムラのある性格を直したい

こんにちは、sakuです!

 

今回いただいた質問はこちら

 

以前の質問の答えで、

「暴言を吐く」という一つの行動から、彼の本来の性格が見えてくるかと思います。
またその性格は、他人が変えようとして変わることではありません

とsakuさんが仰っているのを見てドキッとしました。自分のことを言われている気がしました。

元カレから理不尽な仕打ちを受けていて、別れようとしていた女の子と出会い、一度は付き合ったのですが、結局、彼女は元カレが忘れられないと言って、彼の元へ戻って行きました。
僕が彼女と付き合っている間は、僕は彼女をとても大切に出来ていたのですが、別れてからは、暴言を吐いたり、物に当たったりしてしまいました。一方、元カレは態度が改まって、彼女と幸せにしているそうです。

自分が辛い立場に置かれた時、相手のことを思いやれず、攻撃的な態度をとってしまったことが悔やまれます。どうしても好きな彼女との可能性を残すためにも、それが無理でも次の恋愛のためにも、裏があるというか、感情にムラがある性格を直したいです。
変わらないと言われてしまうと辛いです…。

 

「変わる」ことは「行動を変化させる」こと

 

 

辛い思いをさせてしまってごめんなさい。

私が伝えたかったのは

「他人が変えようとしては変わらない」

けど、

「本人が変わろうと努力すれば変わる」

ということです。

言葉足らずでしたね。。。

 

変わろうと努力するということは、気持ちを改めることではなく、行動を変化させることです。

攻撃的な態度を取ってしまいそうになったら、ひと呼吸おいてください。
それでもイライラが収まらないなら、思い切り外に走りに行ってください。

 

「怒り」はエネルギーです。
怒る気力もないくらいに疲れると、「自分は何にこんなに怒っていたんだ?」と冷静になれるはず。

 

「暴言」や「ものに当たる」という行動は、自分で思っている以上に、相手に恐怖感を与えてしまいます。

声を荒げずに自分の素直な気持ちを話すと、驚くくらい相手も自分の気持ちを理解してくれます。

怒らないということは、「相手に嫌な思いをさせない」ということも勿論ですが、「自分の気持ちを知ってもらえる」というメリットもあるんです。

 

どうしても怒りたいときは、相手にぶつかるのではなく、一度遠ざけたり、第三者を挟むなどの対処を。

「怒りを抑える」という癖付けができれば、それが自分の当たり前になりますよ。

 

自分の怒るポイントを理解して我慢する癖付けができれば、自分で自分をコントロールできるようになります。

今日は怒らなかった、と毎日日記に記録していくのも効果的です。
怒ってしまった日は、どうして怒ってしまったのか?と冷静に考えてみてください。
そして、それを傍で褒めてくれる人がいると、さらに良いですね。

毎日の継続が一目でわかると、自分の自信につながります。

 

不規則な生活や、ストレスの多い生活をしていると、感情が不安定になりがちです。

生活環境を見直してみるのも、一つの方法ですね。

 

厳しい書き方になっていたら申し訳ないのですが。。。

文章からは、とても自分を客観視できていて、冷静な方という印象を受けます。

客観視できるということは、既に一歩を踏み出しているはず。

私も同じように悩んだ経験があるので、ぜひ行動から変化させて、頑張っていただけたらな、と思います!

 

 

質問はライン@から>>>

相談はライン@から受け付けておりますので、

引き続き、皆さまからの質問や相談をお待ちしております!

友だち追加

Advertisement